About us

町のロースタリー

ブランド名の“LEAVES”には、役目を終えた葉が枝から落ちて新しい葉の養分になるように、常に新しいことに挑戦しながら成長し続けたいという想いが込められている。

LEAVES COFFEE ROASTERS代表・焙煎士 石井 康雄

東京都江東区深川生まれの元プロボクサー。10代の頃から20年に渡る飲食業のキャリアを持ち、数々のレストラン経営やディレクション、コンサルタントとして経験する。

2010年に知人からお土産でもらったコーヒーが新しい世界への扉を開くことになる。2016年にLEAVES COFFEE APARTMENTをオープン。

2019年1月にはROASTERSとして焙煎所をスタート。現在は、Probat UG-15とGiesen W6Aの2台をプロダクション焙煎用に稼働させている。

バリスタ、ロースター共に独学で学び、独自のスタイルを確立させ、焙煎開始初年度のJRC(ジャパンローストコンペディシャン)では東京エリアでは1位、全国では3位の成績を収める。

焙煎業務と店舗営業のそれぞれに集中するため、焙煎所のオープンは土日月の週に3日間。素材のポテンシャルを最大限に活かし、酸と甘さのバランスが心地良く感じられるクリーンな‘飲み物‘を目指している。

コーヒーを通して日常の中に非日常体験を届け、地球環境や人々の健康を豊かにする取り組みを目指している。